痛風治療 何科

痛風治療で何科にかかるか迷ったときは、まずは近くに痛風の専門医がいないか、ネットの情報などを利用して、調べて見るのもひとつの方法です。公益財団法人、痛風財団のホームページでは、全国のエリア別に、痛風の専門医や痛風の治療を行っている病院が紹介されているページがあります。
MENU

痛風治療は何科にかかったらいいの?

 

 

痛風治療で何科にかかるか迷ったときは、まずは近くに痛風の専門医がいないか、ネットの情報などを利用して、調べて見るのもひとつの方法です。公益財団法人、痛風財団のホームページでは、全国のエリア別に、痛風の専門医や痛風の治療を行っている病院が紹介されているページがあります。

 

ここから、自分の地域の近くに、痛風の専門医がいるかどうかを調べて見るのも良いかと思います。

 

 

痛風のとき何科にかかればよいのかは、その時の自分の痛風の症状にもよるところが大きいかもしれません。基本的に、痛風かも知れないけれどよくわからない、と言う場合には、内科医を受診するのが一般的です。

 

内科医では、詳しい検査の結果などから、痛風かどうかの診断をしてもらえます。

 

 

 

また、足が腫れて痛みがひどい時には整形外科にかかることになりますし、高尿酸血症の場合は、泌尿器科にかかるケースもあります。

 

また、痛風科とリウマチ科を併設している専門病院などもあります。

 

 

痛風は治療に時間がかかることもあり、できれば住んでいる近くか、もしくは職場の近くに病院があれば、それに越したことはありませんね。

 

ネットの情報や口コミなどを上手に利用して、地域の中に評判のよい専門医がいないか、調べてみる努力も必要かもしれません。

 

痛風の完治には時間がかかります。あきらめずに納得のいく病院探しをされてみると良いかと思います。

 

 

 

このページの先頭へ